特集

スッキリ収まる小さいベッド3選

さて、今回は小柄な方にぴったりな小さいベッドをご紹介します。
 
一般的に寝具の一人用サイズといえば「シングルサイズ」になるのですが、そのシングルサイズよりも一回り小さいサイズが存在します。
 
それが「セミシングルサイズ」です。
 
ベッドの場合、シングルサイズが横幅約100㎝なのに対し、セミシングルでは横幅約80cmとなります。
 
寝相の良い方や小柄な方が一人で寝るのであれば、十分な広さと言えるかもしれません。
 
またベッドの中には長さが15㎝ほど短い「ショート丈」が選べるベッドもあります。
 
大きなベッドである必要がない方や、狭いお部屋を有効活用したい方におすすめです。

コンパクトな収納ベッド

このベッドは通常のベッドよりも一回り小さい、コンパクトな収納ベッドです。

通常のベッドより長さが約15cm短い「ショート丈」や、横幅80cmの「セミシングルサイズ」が選べます。(通常サイズもあります。)とてもコンパクトなベッドの下は使い勝手の良い引出し収納が2杯と長物が入るスペースがあります。

お部屋の広さが理由でベッドの設置を迷っている方や、大きなベッドが必要ない方におすすめです。

unite(ユニテ)

このベッドはすのこ状の床板ごと圧縮梱包できるよな工夫がされているため、搬入とその後の組立てが楽にできます。

またすのこ構造がマットレスの通気性を良くしているので、カビやダニの発生を抑え一年中快適のご使用できます。
組み立ては圧縮梱包を解いたのち、マットレス裏に桟と脚を付けるだけです。
ベッドフレームがないとてもシンプルなデザインなのでソファーのようにして使うこともできます。

サイズは「セミシングルサイズ」から選べますが「ショート丈」はありません。

すのこ仕様のヘッドレス収納ベッド

マットレス下がすのこ仕様になっている収納ベッドです。

すのこは就寝中の湿気を逃がしてくれるので、カビの発生を抑え一年中快適にご利用いただけます。

また、収納力も十分で、大小5杯の引出しの他、長物が入るスペースもあります。

最初に紹介した「コンパクトな収納ベッド」よりもベッドの高さがあるぶん、収納力はこちらが上です。
このベッドも「ショート丈」「セミシングル」が選べます。

さらにこのベッドにはヘッドボードがないので、ショート丈なら185㎝の幅があれば設置可能です。

紹介アイテム

特集一覧