特集

好きな高さで寝れるベッド3選

だいぶ涼しい日が増えてきましたが、体調は崩されてませんか?
 
季節の変わり目、長袖シャツを着るなどして体を冷やさないようお気をつけください。
 
さて、今回は「高さが調整できるベッド」を3つご紹介します。
 
布団ではなくベッドを選ぶ理由には様々あると思いますが、その中でも特に「高い位置で寝れる」ことには大きな利点があります。
 
利点1.寝床から立ち上がりやすい
利点2.床からの冷気を直接受けない
利点3.就寝中、床につもるホコリを吸い込むリスクを軽減できる
 
以上の理由から、少し高い位置で寝るというのは健康的な生活の助けになります。
 
これから紹介するベッドは、あなたが使いやすい高さに調整できるのでベッドの使い勝手にこだわりたい方におすすめです。

木の風合いを楽しめるデザインベッド

このベッドは高級材の風合いを活かした、継ぎ脚ができるすのこベッドです。

ベッドフレームにはタモの突板を使用しているので、天然の木目を楽しめます。
また継ぎ脚ができるので、脚をなくせばローベッドとして、脚を足すことで2段階に高さ調整をすることができます。

通気性の良いスノコベッドは睡眠時の湿気を逃がし、カビの発生を抑制します。

Ecru(エクル)

ベッド下の収納スペースをあえて見せる、おしゃれなベッドです。

このベッドは、用途に合わせて高さが3段階に調整できます。

最大の床下高は51㎝。衣装ケースを入れれば、ベッド下にクローゼットがもう一つできるくらいの収納スペースを確保できます。
ベッドフレームは天然パイン材の木目を活かした自然な風合いで、見た目は可愛く、肌触りもやさしいのが特徴です。

Hygge(ヒュッゲ)

ぬくもりを感じる天然木を使用したすのこベッドです。

床板には頑丈さと通気性を備えたLVLすのこを使用しており、静止耐荷重は約200kgあります。
部材には強さと美しさを兼ね備えた「パイン材」を使用。

「フィトンチッド」と呼ばれる爽やかな香りに包まれて、熟睡することができます。

ベッドの高さは6㎝、10㎝、20㎝の3段階に調整できます。

紹介アイテム

特集一覧