特集

シンプルが美しい黒のベッド3選

グレージュのベッド3選」「ブラウンのベッド3選」に続き、今週は「黒のベッド3選」をお届けします。
 
日本には「漆黒」という言葉がありますが、漆黒には「漆(うるし)を塗ったような艶のある黒」という意味があるそうです。
 
今回ご紹介するベッドの中にも、まさに「漆黒」と呼ぶにふさわしいベッドがあります。
 
寝室に高級感や重厚感を演出したい方にお薦めの色です。
 
今回は「収納ベッド」「畳ベッド」「ローベッド」からそれぞれ1種選びました。

棚付き収納ベッド

直線的なシンプルデザインが美しい収納ベッドです。

艶のある黒を基調としたベッドは寝室に高級感、重厚感を与えます。

枕元のヘッドボードは奥行きが11cmでBOXティッシュやスマートフォン、文庫本など様々な小物を置けますし、スマホの充電に便利なコンセントも付いています。
さらに、ベッド表面は美しさを保つため傷や汚れに強いメラミン樹脂加工がされており、お手入れも簡単、長く綺麗に使うことができます。

ベッドの高さは約40cmと低めなので腰掛けやすく、部屋に与える圧迫感も少なめです。

収納付き畳ベッド

畳の下に大容量の収納を備えたベッドです。

今回ご紹介のベッドには樹脂製の高機能畳「美草」が使われています。

「美草」とは、い草の風合いはそのままに、耐久性や安全性、豊富な色柄など高い機能性を実現した畳です。
また、畳下の収納スペースには引出しや仕切り板がないので、大きな物も収納できます。

布団を畳の下に収納すれば、昼は和の小上がりとして、夜は寝床として使えます。

ヘッドレスローベッド

艶のある、黒を基調としたローベッドです。

ヘッドボードが無いシンプルスタイルのベッドは頭の向きを気にせずベッドを設置できる利点があります。
ベッドフレームの表面は、上質な化粧板に艶のあるメラミン樹脂加工を施しており、傷や汚れに強く、お手入れ簡単、長く綺麗に使うことができます。
ヘッドレス(ブラック、ホワイト)この黒のローベッドは目線を低く抑えることにより得られる解放感と、黒い木目による重厚感で、寝室をワンランク上の空間にしてくれます。

紹介アイテム

特集一覧