特集

一人暮らしにおススメのベッド3選

さて今回は「一人暮らしにおススメのベッド」を3台ご紹介します。
 
私が初めて一人暮らしをしたのは大学生になりたての頃でした。
 
学生時代はあまりお金もなかったので、ワンルームに折りたたみのベッドを入れて生活してました。
 
その時は「コンパクトになるかも?」と思い買った折りたたみベッドでしたが、結局寝床は敷きっぱなしになるんですよね(笑)
 
もし今の私が、学生時代の私にアドバイスをするなら以下のようなポイントでベッドを選ぶと思います。
 
  • どうせ引っ越しするのだから組立て楽なベッドがいい。
  • 狭い部屋で収納スペースは大事。ベッド下のスペースを使わないともったいない。
  • 寝床敷きっぱなしにするなら、通気性の良いベッドを。
 
さらに「あまり高くないもの」「お洒落なもの」という条件を付け加えたら完璧です。
 
今回ご紹介のベッドは上の条件を加味して選んでいます。
 
特に「組み立てが苦手」な女性の方にもおすすめできるベッドです。

3分で組み立てができるベッド

ねじや工具を使わない、簡単に組立てができるベッドです。

組立てはフックを穴に差し込むだけなので、組立てに不慣れな方でも大丈夫です。

部材は木の温もりを感じる天然のパイン材を使用。美しい木目と自然の木の香りで癒されます。
また通気性に優れたすのこ仕様で、すのこの厚さは従来の倍、四隅の柱は太くしっかりとしており耐荷重は200kgもあります。

Ecru(エクル)

ベッド下の収納スペースをあえて見せる、おしゃれなベッドです。

このベッドは、用途に合わせて高さが3段階に調整できます。

最大の床下高は51㎝。衣装ケースを入れれば、ベッド下にクローゼットがもう一つできるくらいの収納スペースを確保できます。
ベッドフレームは天然パイン材の木目を活かした自然な風合いで、見た目は可愛く、肌触りもやさしいのが特徴です。

Unite(ユニテ)

このベッドはすのこ状の床板ごと圧縮梱包できるよな工夫がされているため、搬入とその後の組立てが楽にできます。

組み立ては圧縮梱包を解いたのち、マットレス裏に桟と脚を付けるだけです。

またすのこ構造がマットレスの通気性を良くしているので、カビやダニの発生を抑え一年中快適のご使用できます。
ベッドフレームがないとてもシンプルなデザインなのでソファーのようにして使うこともできます。

紹介アイテム

特集一覧